認証取得

OBTAINED CERTIFICATION
HOME >  会社案内 >  認証取得
ISO9001(品質方針)
成長建設株式会社は、道路・河川・橋梁下部・砂防堰堤・下水道等の土木工事及び舗装工事並びに集合住宅の建築工事の施工を通じて、社会資本のストック、住環境の質的向上を図ると共に、地球環境の負荷の削減に努めるための環境保全活動を推進する。
  1. 事業活動において生じる環境影響を少なくするために、EMSを確立し、文書化し、実施し、維持し、継続的に改善する。
  2. 事業活動において、目的、目標を設定し、レビューのための枠組みを与え、継続的改善及び汚染の予防を図る。
       1) 産業廃棄物を削減
       2) リサイクルの推進
       3) 大気汚染の削減(CO2の削減)
       4) 事務部門の電気・紙・燃料・廃棄物の削減
       5) 作業所における騒音・振動・粉塵の削減
       6) グリーン購入の推進、環境影響に配慮した設計・計画を行う
  3. 環境に関する法規制、条例、住民協定、顧客の特記仕様書等を順守する。
  4. この環境方針を組織で働く、又は組織のために働くすべての人に周知させる。
令和2(2020)年4月10日
成長建設株式会社
代表取締役  高井 均
ISO14001(環境方針)
技術と真心を持って品質の向上を図り、顧客と地域社会に信頼感・安心感・満足感を提供して、社会に貢献する組織をめざす。
  • 常に技術の向上及び先端技術の導入を図り、顧客の満足度向上を追及する。
  • 災害防止を最優先とし、全員で取組み、安全で快適な職場環境を創造する。
  • 人材育成、自己啓発を推進し、個々の能力を高め、創造力・技術力の優れた組織をめざす。
  • 顧客のニーズと法令・規制要求事項を満たすこと及びQMSの継続的改善を図る。
令和2(2020)年4月10日
成長建設株式会社
代表取締役  高井 均
ISO45001(労働安全衛生方針)

基本方針

成長建設株式会社は、人間尊重の基本理念に基づき、安全を最優先して業務を遂行するために、労働安全衛生マネジメントシステムを構築し、全従業員が快適な職場環境のもと、健康で安全な会社を確立するよう努力する。

行動方針

成長建設株式会社は、基本方針に基づき、道路・河川・橋梁下部・砂防堰堤・港湾・下水道工事等の土木工事及び舗装工事、並びに集合住宅・病院・学校・庁舎・工業施設等の建築工事の施工に関する業務において、労働安全衛生マネジメント活動を最重要課題の一つとして掲げ、次の事項を実行する。
  1. リスクアセスメントに基づき、「労働安全衛生目標」を設定し、労働安全衛生マネジメントシステムの継続的な改善に全従業員で取り組み、災害事故・疾病の防止に努める。
  2. 労働安全衛生に関する法令あるいは関係官庁、顧客からの要求事項などを順守する。
  3. 事業活動に係る労働安全衛生リスクを低減するべく、特に次の労働安全衛生リスクの低減に努める。
       1)三大災害(墜落・転落、重機、飛来・落下)防止の推進
       2)交通事故防止の推進
       3)健康管理の推進
  4. 労働安全衛生教育・訓練を充実させ、全従業員及び外来業者に本方針と労働安全衛生マネジメントシステムを周知し、理解させ、維持することに努める。
  5. 労働安全衛生マネジメントシステムが当社にとって、適切かつ妥当であるよう確実に維持するために、定期的に見直しをする。
令和2(2020)年4月10日
成長建設株式会社
代表取締役  高井 均
成長建設のHOMEに戻る

PAGE
TOP